腕利きの 美容外科に依頼しよう|小顔になれるおまじない

レディー

アンチエイジングに最適

先生

針で挿す若返り治療

アンチエイジングの手段として、イントラセルという施術が、岡山の美容外科で行われています。この美容外科施術は、主に毛穴の開き、たるみ、ニキビ跡・妊娠線の改善効果があります。施術方法は、49本の超極細針を皮膚に挿入して針先からラジオ波を照射するものです。ラジオ波を直接、真皮層に照射することで、熱による刺激を加えられます。その結果、皮膚のハリや弾力の元となるコラーゲンやエラスチンを増やす効果があります。したがって、たるんでいた皮膚が弾力を増し、一気に若返ります。岡山の美容外科でイントラセルが人気の理由は、いくつかあります。たとえば、その他の施術と比較して、とても安全性に優れているからです。従来のアンチエイジング治療は、肌の表面から熱エネルギーを照射することが多かったです。そのため、肌表面のダメージが大きく、痛みや腫れなどのダウンタイムが伴いました。一方のイントラセルでは、肌トラブルの原因がある真皮層へダイレクトに熱の刺激を与えます。皮膚の表面に全く熱によるダメージがないので、ダウンタイムもないです。施術後に少しの赤みが出るだけで、翌日からメイクすることが可能です。敏感肌の方でも安全に施術ができるので、おすすめです。

施術に伴う心配

岡山の美容外科で人気のイントラセルは、肌の若返り効果が高いと人気です。ほとんどの方は、針を皮膚に挿すので痛いのではと心配しがちです。ダウンタイムが少ないとはいえ、針による痛み、出血を気にする方は多いです。その点については、あまり心配する必要はないです。というのも岡山の美容外科では、痛くないように施術部位に麻酔クリームを塗布するからです。あるいは、皮膚の状態によってブロック麻酔を行ってくれます。なので、施術中は全く痛みを感じることもなく治療ができます。さらに、出血については、皮膚に針を挿すので施術中は少なからず出血があります。しかし、ごく細い針を使うので、施術が終わると完全に出血は止まっています。もちろん針跡が残ることもなく、メイクをすればほとんどカバーすることができます。なので、施術後もダウンタイムを気にせずに、すぐに仕事などの日常生活に戻れます。気になる副作用についても、治療後に少し顔が火照って見える程度です。このような赤みは、翌日にはメイクをすれば隠せるくらいに回復しています。そのため、どのような方でも心配なくイントラセルを受けることができます。若返り効果が高いので、おすすめの施術です。